忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
健康と感動を求めて歩き続けた、四季の旅情を綴ります。  泉太郎
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
(07/07)
(04/12)
(03/30)
(03/29)
(03/28)
プロフィール
HN:
泉太郎
HP:
性別:
男性
趣味:
歩き、四季の写真
自己紹介:
健康と感動を求めて、飛鳥を中心に歩き続けている団塊世代の一人です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10月28日、第62回正倉院展に行ってきました。
雨の日は畑仕事もできず、どうしたものかと迷っていたところ、電車の広告を思い出しました。
前回はいつ行ったか定かでないですが、数回並んだ記憶があります。
今日は雨のため待ち時間が少ないと思い、近鉄駅で前売り券を購入していきました。
が、やはり多くの団塊世代が行列を作っており、入館まで30分ほど並びました。
この様子だと、土、日は1時間以上の入館待ちを覚悟する方がよいと思います。
PR
4月26日から27日にかけて、東京ベイホテル東急での結婚式に出席してきました。
この時期、宿泊客はほとんど若い家族づれで、年配は孫と一緒でなければ場違いかなというものでした。
画像は、午後8時からの打ち上げ花火です。

翌日、東京国立博物館で国宝薬師寺展が開催されていると聞いていたので、見学することにしました。
場所は、山手線上野駅から歩いて10分ぐらいです。
当日は日曜日のため、動物園へ行かれる人が多く上野駅は大変混雑していました。
会場に入ると、真っ先に日光・月光菩薩のところへ進みました。
ニ体の菩薩を手の届くほど近くで見ると、やはり迫力があります。
右手の親指と人差し指で輪をつくっているのが日光菩薩です。反対に左手で輪をつくっているのが月光菩薩です。
今回、お寺では光背があるため見られない背面が見られるというのが見学した理由の一つです。
日光・月光菩薩は左右対称的に作られていると聞いていました。
左右の手の形以外、本当に違いを見つけるのが難しいほどよく似ています。
そんな中、見つけました。
在りました違いが、日光は頭髪の後髪下部が分かれている。月光はストレートでした。
何か理由があるのかな?
本日4月28日、午後10時からNHKテレビで日光・月光菩薩が放映される予定となっているので楽しみです。
忍者ブログ [PR]