忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
健康と感動を求めて歩き続けた、四季の旅情を綴ります。  泉太郎
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
(07/07)
(04/12)
(03/30)
(03/29)
(03/28)
プロフィール
HN:
泉太郎
HP:
性別:
男性
趣味:
歩き、四季の写真
自己紹介:
健康と感動を求めて、飛鳥を中心に歩き続けている団塊世代の一人です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、ラッキーな1日になりました。
仕事がなくなり、まるっきりのオフ♪
朝一番(?)で、紅葉を求めて出発。
といっても、太郎の朝一番は午前8時です。

長谷寺から談山神社へ、そしていつもの飛鳥に下ることにしました。
長谷寺は紅葉の盛り一歩手前といった感じでした。
いつもの場所からいつものように紅色を捉えてみましたが、
曇り空でももう少し光りがほしいような感じでした。
残念なのは、西側斜面の一角が工事中のため、
青いビニールシートがかけられていたことです。

その後、桜井駅で談山神社のバス停をを見てギョギョギョ。
午前11時ごろで、100人以上の行列。
バス3台目にやっと乗れましたが、駅前からノロノロ運転。
途中対向車待ちやらで、多武峰まで1時間を越えていました。
いつもであれば、30分ぐらいで終点まで行けます。

多武峰からはまたまた渋滞、
一組が下車したことでほとんどの人が歩くことになりました。
当然太郎も皆さんとご一緒に参道を登ることにしました。
思っていたより案外早く神社の入口に着きました。(10分位かな)

談山神社の紅葉も今が盛りといった感じで、境内は沢山の人で溢れていました。
今回は、大銀杏の横から展望台をめざして登ることにしました。
看板より結構距離があるように感じました。
展望台からは畝傍山や藤原宮跡方面が一望できます。
紅葉を撮影後、石舞台を目指し旧道を下ることにしました。
飛鳥寺到着は午後3時ごろとなりました。
以上、本日のラッキーな1日の報告です。


PR
朝風峠手前のみかん畑でレモンの木をみつけました。

レモンの木


いつも通る道なのに、いままで気がつきませんでした。
この秋一番の紅葉を求めて、飛鳥を歩いていました。
いつものように、飛鳥駅から朝風峠を越え、稲渕、祝戸、石舞台、万葉文化館、飛鳥庵、橿原神宮前駅です。
トップ画像の場所は、万葉文化館の庭です。
この頃、飛鳥庵が閉まっているときが多いので、そんな時万葉文化館の喫茶店のソファーでくつろいでいます。
今日も初めは貸切でした。
画像は、ソファーから東の庭を眺めた景色です。


ソファーからの眺め

万葉文化館から東方面遠望

おばちゃんは、腹ぐあいとのどがやられているみたい。
だけど、まあまあ元気でした。
これから、尼崎まで行くとのこと。
大丈夫かな?
忍者ブログ [PR]