忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
健康と感動を求めて歩き続けた、四季の旅情を綴ります。  泉太郎
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
(07/07)
(04/12)
(03/30)
(03/29)
(03/28)
プロフィール
HN:
泉太郎
HP:
性別:
男性
趣味:
歩き、四季の写真
自己紹介:
健康と感動を求めて、飛鳥を中心に歩き続けている団塊世代の一人です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月16日から3日間、飛鳥・光の回廊が開催されました。
ネット仲間が飛鳥庵で午後4時に集合することになっています。
夜まで少し時間があるので、飛鳥稲渕の案山子と彼岸花の競演を探りに行くことにしました。
飛鳥駅から飛鳥歴史公園高松塚地区を経由し、栗原へ向かう。
遠くから石仏を眺めると、何か赤いものがついているような?
涎掛けでもついているのかなと思い現場に行ってみると、なんとそばに彼岸花が咲いているではありませんか。
去年は無かったはず。
おかしいなと思いよく調べてみると、誰かが挿したみたいです。



みんな思いは同じだなぁ~と感心していると、京都から稲渕の棚田を見に来られている人と遭遇しました。
丁度、目的地が同じ方向だったもので、二人で朝風峠越えをすることになりました。
つづく・・・


PR
初盆の日、大阪の一心寺・京都の大谷祖廟・奈良の飛鳥庵とスルット関西巡りをしてきました。
飛鳥庵では、PENTAさん、MUNYさん、風人さん、太古さん、りょおさんがお待ちでした。
暫しの歓談の後、八釣の夕日を撮りに行くことになりました。
コスモス畑は少し時期が遅かったみたいです。
夕日は真っ赤にはなりませんでしたが、まあまあ綺麗でした。
日が暮れ、誰が言うこともなく、最後はいつもの「花林」と相成りました。
「花林」お勧めの蓮飯を頂きましたので、ご紹介しておきます。
蓮の匂いと良い味付けでもう少しと思いましたが、5人で分けあったので次回の楽しみとしておきます。

今日は、炎天下夏の飛鳥を歩いてきました。
さすがに観光客は少なかったです。

コースは壺阪山駅~観覚寺遺跡~小嶋寺~キトラ~栗原~明日香小~飛鳥庵~橿原神宮前駅です。
同伴者はいつもの風人さん、太古さんでした♪

無理やり開けさせた?飛鳥庵では、おばちゃんが冷たい飲み物で迎えてくれました。
涼をいただく真夏の止まり木、本当にありがとうございました。

忍者ブログ [PR]