忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
健康と感動を求めて歩き続けた、四季の旅情を綴ります。  泉太郎
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
(07/07)
(04/12)
(03/30)
(03/29)
(03/28)
プロフィール
HN:
泉太郎
HP:
性別:
男性
趣味:
歩き、四季の写真
自己紹介:
健康と感動を求めて、飛鳥を中心に歩き続けている団塊世代の一人です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10月26日、阿修羅とお堂で対面してきました。
今日は雨のため、約束の行事も中止になり、畑しごともできずどうしたものかと思案していました。
何気なく古い新聞を片付けていると、お堂でみる阿修羅展の記事が目にとまりました。
そうか、雨の日に行けば並ばなくて見学できるぞ。
行列の嫌いな太郎は、午後から奈良の興福寺へと足を運ぶことにしました。
結果、やはり正解でした。
ほとんど並ばずに、阿修羅の安置されている仮金堂や北円堂を見学することができました。
正面には大きな釈迦如来坐像があり、その前に八頭身の軍神「阿修羅像」が安置されていました。
ちょうど、左右に従える十大弟子・八部衆を指揮するがごとし、小さな体に威光が感じられました。
欲を言えば後ろを見たかったのですが、側面からしか見ることができず、背面のつくりはよくわかりませんでした。
三面の顔と六本の手、後ろの形が気になっています。
どこかに背面写真はないのかな。
以前、東京国立博物館で日光・月光菩薩の背面をまじかに見ることができ感動したものです。
お堂を出ると雨も止み、奈良町を散策しながら帰途につきました。

※後日、大阪大丸の仏像展で阿修羅の彫刻像を見ることができ、背面を確認してきました。(報告)

PR
忍者ブログ [PR]