忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
健康と感動を求めて歩き続けた、四季の旅情を綴ります。  泉太郎
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
(07/07)
(04/12)
(03/30)
(03/29)
(03/28)
プロフィール
HN:
泉太郎
HP:
性別:
男性
趣味:
歩き、四季の写真
自己紹介:
健康と感動を求めて、飛鳥を中心に歩き続けている団塊世代の一人です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1月16日、東京で所用がありましたので、そのついでに逆さ冨士を撮りに行ってきました。
東京行きは当初バスにしようかとも思いましたが、8時間を超える拘束は身体に悪いのでやはり新幹線にしました。
早特ひかりは、1週間前に予約すれば料金が片道12000円となります。
東京の行事が無事終了したのち、すぐ新宿に出ました。
冨士山裾野の河口湖へは、新宿駅西口から中央高速バスが出ています。
運賃は座席指定で1700円とかなり割安です。
午後4時過ぎの便で出発し、河口湖駅前到着は6時ごろでした。
宿泊先も決めていなかったので、駅前の観光案内所を尋ねましたが閉店していました。
仕方なく、観光案内版で近くのビジネスホテル河口湖に電話し泊めてもらうことにしました。
宿泊のみで4000円です。
翌日、宿から河口湖畔まで約20分、その後逆さ冨士の見える場所を探して湖畔を歩きました。
当日は朝から快晴で冨士山は良く見えましたが、湖畔の周りは氷が張っていて逆さ冨士が見えません。
また、湖の中央部はさざ波で冨士山が消されています。
そんな中約30分歩くと、ちょうど氷の裂け目から冨士山の頂上部分が見えているではないか。
ラッキー、このシャッターチャンスを逃すまいと連続して20枚ほど撮っていました。
サイトトップの画像は、その中の貴重な1枚です。




PR
忍者ブログ [PR]